Home > 加湿器

加湿器で冬対策

人気の加湿器

Electrolux スチーム式アロマ加湿器 EHF001

世界最大クラスの白物家電メーカー、エレクトロラックス社のスチーム式アロマ加湿器。加湿器でありながら同時に植物から抽出したオイルを用いた心身をリラックスさせる芳香療養、つまりアロマテラピーも楽しめる。

詳細を確認


Kaz ヴィックス スチーム式加湿器 ModelV100

世界最大の加湿器メーカー、カズ(Kaz)社から発売されている、ヴィックスブランドの加湿器がこちらの製品。半透明ポリプロピレン製のカジュアルな外見が、一般的な加湿器とは一線を画している。スイッチなどは一切なく、コンセントをさすだけという、コンパクトでシンプルな、スチーム式加湿器だ。

詳細を確認


Kaz 気化式加湿器 ホワイト Model3000

加湿器のトップメーカー、カズ社の気化式加湿器。水を加熱して蒸気を噴出する形のスチーム式加湿器に対し、気化式は乾燥した空気を取り込み、一度水をくぐらせて、湿度を加えた空気を出すという仕組み。運転音が若干気になったり、室温を下げたりという短所もあるが、スチーム式より電気代がかからず、何より加湿が「さりげない」のがいいところだ。

詳細を確認


Kaz スチーム加湿器 ブルー Model2000

加湿器のトップメーカー、カズ社のスチーム式加湿器。部屋の温度を下げず、クリーンな加湿を行う。さまざま機能がついた一般的な加湿器を見慣れた目で見ると、半透明のプラスチックからなるそのルックスはあまりに飾り気がなく「ホントにこれで大丈夫なの?」と思ってしまいそうだが、このシンプルさこそが本器の一番のセールスポイント。

詳細を確認


Kaz 気化式加湿器 ホワイト Model3300

加湿器のトップメーカー、カズ社の気化式加湿器。水を加熱して蒸気を噴出する形のスチーム式加湿器に対し、気化式は乾燥した空気を取り込み、一度水をくぐらせて、湿度を加えた空気を出すという仕組み。運転音が若干気になったり、室温を下げたりという短所もあるが、スチーム式より電気代がかからず、何より加湿が「さりげない」のがいいところだ。

詳細を確認


TOSHIBA 加湿器 エリートホワイト KA-D35S(W)

●「抗酸化」+「うるおい」で部屋の空気はみずみずしい
●そばにいて欲しい、なごみのフォルム。プライベート空間に最適

詳細を確認


CCP ペットボトル加湿器 (アロマ対応) パープル KT-05AP-PL

使用済みペットボトルを、そのまま水タンクとして利用できるユニークな加湿器。使用できるペットボトルのサイズは300mlと500mlの2種類で、「お肌にあたる水分だから水道水でなくミネラルウォーターを使いたい」という人は、開封したペットボトルをそのまま使えるのでとっても便利。

詳細を確認


Kaz VICKS スチーム式加湿器 V80

●静音設計26dB
●3.7リットルのタンク容量で約9時間の連続運転が可能
●3重構造でタンク内の水を安全な温度に保持
●沸騰しすぎや、熱湯の飛び散りを防ぐ安全設計

詳細を確認


ZOJIRUSHI スチーム式加湿器 ブルー EE-GK40-AA

電気ポットを思わせるデザインながら、すぐれた除菌効果を発揮するといわれる「カテキン」ミスト機能や、3つのセンサーを搭載、ノドにやさしい快適湿度に自動コントロールする「のどバリア」設計という、高機能なスチーム式加湿器。

詳細を確認


TOSHIBA 加湿器 エリートグリーン KA-D55X(G)

●「抗酸化」+「うるおい」で部屋の空気はみずみずしい
●ゆとりのうるおいパワー。広いリビングも余裕の加湿

詳細を確認